埼玉県(さいたま市・川口市・蕨市・戸田市)東京都(北区・練馬区・板橋区)の不動産売却をお考えの方にリアルな情報をご提供

買取コラム

  • HOME
  • 買取コラム
住宅ローンはどこまでOK? 無理のないローンの組み方
憧れのマイホームを建てる際に、ほとんどの方が住宅ローンを利用しています。マイホームの価格を決める場合、年収やライフステージ、人生設計を考えて決定しますが、住宅ローンについても事前に考慮しておくのは重要なことです。

住宅ローンのポイントは次の2つ。

● 自分ならいくらまで借りられるのか?
● いくらなら無理なく返済できるのか?

ここでは、住宅ローンの融資額や無理のないローン組みの方法について分かりやすく説明します。[…]

MORE

注文住宅は実は高くない!データから読み解く価格の相場
マイホームを買うのは一生に一度の夢をかなえる、人生の大事業とでもいうべきものですよね。
一生住む家だから、自分のこだわりやライフスタイルを存分に反映した注文住宅を買いたい・・・。でも、注文住宅は高いからとはじめからあきらめていませんか?
実は注文住宅は高くないのです。
その実際の裏付けとなるデータを、住宅金融支援機構の調査結果から紹介します。これを読めば注文住宅は決して特別なものでないことがわかるでしょう。
また、注文住宅を安く建てるためのアドバイスもプロの立場から書かせていただきます。
是非この記事をご覧いただき注文住宅にチャレンジして、100%満足の家を建てていただければ幸いです。[…]

MORE

徹底比較!家を買うならやっぱり新築?それとも中古? どちらにするべきか
『いよいよ夢のマイホームを購入する』となったら、家族みんなの希望を最大限に実現して、快適で愛着のわく我が家にしたいと望むことでしょう。
そこで問題になるのが、マイホームを新築住宅にするか、それとも割安感のある中古住宅からステキな物件を探すかの選択です。
せっかくのマイホームですから、やはり新築にしたいと思う人も多いでしょう。ただし、新築購入はかなり費用がかさみます。こだわりの注文住宅であればなおさらでしょう。
そこで提案なのですが、望む条件を兼ね備えた中古物件を探してみるのはいかがでしょうか?それこそ家族の夢をしっかり叶えてくれるステキなおうちを、割安の中古物件から選ぶのです。
確かに新築のマイホームは感動的で、新品を好きなように使える気持ち良さはひとしおです。ですが、その気分はほんの数か月間のこと。それならば、もっと気に入った中古物件を見つけて、ご希望通りにリノベーションするのは良いかもしれません。
ご予算を最大限に有効活用し、憧れの街で満足のいくマイホームを手に入れるなら、きっと一生涯の幸福が得られることでしょう。[…]

MORE

転勤になったら家は売る?貸す?それとも?後悔しないために考えるポイントとは
ある日突然、急に転勤の辞令がおり、マイホームを去らなければならなくなったとしたらどうしますか?しかも愛する妻と学校に通う子供、家族の一員の子犬が一緒に暮らしているとしたら?

マイホームを持つ方にとって、遠方への転勤は悩みのタネでしょう。もちろん会社の指令には従いたいところです。ですが、マイホームをどうするかの難問を解決しないと安心して引っ越すこともできません。

では、転勤の際にマイホームをどうするのが一番良いか、その選択肢や決め方のヒントをお話しましょう。[…]

MORE

相続した不動産を売却するか悩んだときのポイント
相続によって受け継いだ戸建て住宅や、分譲マンションなどの不動産をどうするかは大きな問題です。そのまま自分で住むのであれば良いですが、空き家を賃貸に出すか、すぐに売却するかで結果が大きく違ってしまうことがあります。
維持する手間暇を考えれば、いっそ売却する方がすっきりするかもしれません。ですが、売却には相続税の他に所得税や仲介手数料などが発生し、手元に残るお金が思うより少ないということもあります。
もちろん、賃貸に出すにしても税金や費用はかかりますので、これらの点を事前にチェックして、適切に判断する必要があるでしょう。[…]

MORE

蕨市で空き家を更地にしたいと考える場合は固定資産税に注意を
土地の上に住宅が建っていると、その土地の固定資産税が安くなる「住宅用地の特例」という減税制度は、空き家にも適用されます。
蕨市でも空き家を所有している方が固定資産税を負担しているでしょうが、建物に対する税金がもったいないと感じ、いっそ更地にしたほうがよいのでは…と考えてしまうものでしょう。
しかし家のない更地の状態にかかる固定資産税は、これまで住宅用地の特例が適用されていたときよりも6倍に膨れ上がることになってしまいますので注意しましょう。
[…]

MORE

川口市でも空き家を更地にしたら固定資産税が高くなる?
空き家は地方を中心に増えているといえますが、相続などで誰も住まない家を引き継ぐことになっても、固定資産税は納めなければなりません。
では、空き家を更地にしてしまえば、建物にかかる固定資産税がなくなるため節税につながるのでは?と考える方もいるようですが、実際はどうなのでしょう。
そこで、川口市で空き家を取り壊し、更地にしたときの固定資産税についてご説明します。
[…]

MORE

川口市で空き家を利活用できず除去したい場合の補助制度
年々増え続けている空き家ですが、川口市でもその対策が急務となっています。
増えた空き家を放置していれば、周辺の景観は悪化し、さらに衛生面や防犯・防災面でも問題です。
川口市の魅力ある街づくりや地域の活性化を考えても、適切な空き家対策を行っていくことが必要といえますが、利活用したくても今のままではどうにもならないという場合もあります。
もし空き家の利活用において、一旦除去したいものの費用負担が心配…という場合には、川口市が準備している空き家所有者の負担を軽減してくれる補助金制度を活用してみましょう。
[…]

MORE

さいたま市で空き家を利活用したい方が知っておきたい国や自治体の取り組み
さいたま市で空き家を利活用したい方が知っておきたい国や自治体の取り組み
空き家問題は深刻化するいっぽうですが、さいたま市でも考えていかなければならない課題となっています。
その解決策として利活用することが考えられますが、国や自治体なども中古住宅ストックの利用促進へ取り組んでいますし、新しく空き家を利活用するためのマッチングサービスなども始まっています。
そこで、具体的に空き家の利活用に向けて具体的にどのような取り組みが強化されているのかご紹介します。
[…]

MORE

戸田市で空き家を所有しているなら知っておきたい空き家対策の法律とは?
空き家対策特別措置法とはどんな法律? 生活への影響についても説明
誰にも使用されることのなくなった空き家が問題視されていますが、戸田市でも空き家問題を解消しようと様々な対策が行われています。
そして「空き家対策特別措置法」などの制定されたことで、従来とは違い空き家所有者に対し行政から直接指導などを行うことが可能となりました。
そのため元々空き家を所有している方だけでなく、相続などで空き家を所有することになった方もその内容に注意しておくことが必要です。
[…]

MORE

さいたま市内の空き家に関連する法律「空き家対策特別措置法」とは
2015年5月に全面的に施行された「空き家対策特別措置法」ですが、さいたま市内で空き家を所有している方にとっても把握しておきたい法律です。
「空き家対策特別措置法」は、空き家が放置されることで起きるいろいろなトラブルを解消すること、さらに空き家の利活用や処分を後押しするためにできた法律といえます。
そこで、具体的にどのような内容の法律になっているのかご説明します。
[…]

MORE

蕨市内で空き家の管理を適切に行わなければ増税の対象に?
蕨市内でも空き家を所有している方はいるでしょうが、建物の状態や解体といった手を加えるなどで、固定資産税が増税されてしまうこともあります。
人が住んでいない空き家だとしても、不動産を所有していれば固定資産税が課税されますが、この税金は不動産の価値ともいえる課税標準に基づいて決定されます。
敷地の上に建物が建っている空き家であれば、「住宅用地の特例」により土地の固定資産税は軽減措置の対象となっていますが、空き家を取り壊せば更地となり税金が増税されてしまいます。
そして空き家を残していても、土地の固定資産税が増税されることもあるため、単に建物を残していればよいわけではありません。
[…]

MORE

さいたま市で空き家が増税の対象になるケースとは?
固定資産税は、土地や建物など不動産を所有している方が納めなければならない税金ですが、それは誰も住んでいない空き家でも同じことです。
空き家の所有者が固定資産税を納めることとなるため、さいたま市内でも空き家にかかる税金を軽くしようひとまず空き家を取り壊さず放置しているケースはあるようです。
これは住宅用地の特例を受けることを目的としたものですが、空き家があるのにその下の敷地(土地)の固定資産税が6倍に増税されてしまうこともあるため、単に建物を残せばよいわけではありません。
[…]

MORE

戸田市で空き家の使い道に困ったときに考えたい売る・貸すという選択
現在は誰も住んでいない空き家を所有しているものの、取り壊してしまうのももったいなく、しかし使い道がない…といった悩みを抱えていないでしょうか。
戸田市でも誰も住んでいない空き家が増えつつある状況ですが、使い道がなくそのまま放置していても固定資産税や管理費はかかります。
もし適切な管理を行っていなければ、空き家がどんどん老朽化してしまい倒壊するリスクを高めるなど、よいことは何一つありません。
そこで、戸田市で空き家を所有しているものの、どうすればよいかわからない方に検討してほしい使い道についてお話します。
[…]

MORE

さいたま市の空き家で得をするにはどのような使い道を選ぶべき?
さいたま市でも、空き家を相続したもののどのような使い道があるのか、扱いがわからず悩んでいる方はいるようです。
住む家として使うことができればよいものの、すでに別に家を購入しており空き家となることが決まっている場合、放置していればどんどん古くなってしまいます。
しかし、空き家の使い道はいろいろあるため、上手に活用することを考えてみてはいかがでしょう。
[…]

MORE

蕨市で不動産を相続することになったときのために知っておきたいその流れとは
親が亡くなったことで相続が発生したとき、その手続きの流れを十分に把握しているでしょうか。
蕨市内にも不動産などを相続するとき、どのような手続きが必要になるのか、その流れなどよくわからず過ごしている方もいるようです。
しかしいざというときに慌てないためにも、先に不動産を相続するときにどのような流れとなるのか確認しておきましょう。

[…]

MORE

戸田市で土地を相続するときの流れと必要書類とは?
戸田市で土地など不動産の相続手続きが必要になったけれど、どのような流れを踏むことになるのかわからず悩む方もいることでしょう。
たとえば親が亡くなり土地を相続したいけれど、そもそも不動産の名義変更とはどのように行うべきで、どこで手続きすればよいかわからないと悩む方も少なくありません。
そこで、戸田市で土地を相続することになったとき、どのような不動産登記を行えばよいかその流れをお伝えします。
[…]

MORE

さいたま市で不動産を相続するときの主な流れとは?
相続による手続きをする機会は、人生において何度も訪れることはありません。
そのため親が亡くなったときにはじめて相続を経験する方も多く、どのような流れで手続きすればよいのか、まず何から行えばよいのかわからなくなるものです。
さいたま市内の不動産を相続で引き継ぐことになったときなども、手探り状態で手続きを進めていかなくてもよいように、事前にどのような流れになるのか把握しておくと安心できます。
[…]

MORE

戸田市で不動産を相続したときは登記に必要になる書類に注意を
相続が発生したとき、遺産の中に土地や建物などの不動産があれば、その名義を変更するための相続登記が必要です。
戸田市でも親が亡くなった後で、実家を相続することになったものの、どのような書類が必要なのかわからず何を揃えればよいのだろう…と迷う方もいるでしょう。
そこで、もし不動産を相続することになった場合、登記においてどのような書類が必要になるのかご説明します。
[…]

MORE

さいたま市で不動産の相続登記をするときに必要となる書類とは?
さいたま市で不動産を相続したものの、名義を変える登記にはどのような書類が必要となるのか頭を悩ませている方もいることでしょう。
不動産を相続したときには、亡くなった被相続人から相続人に登録されている名義を変更するため、相続登記を行います。
この相続登記で必要となる書類にはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。
[…]

MORE

川口市で不動産を相続したときの登録免許税を納めるタイミングと計算方法は?
川口市でも、親が所有者となっている不動産を相続したため、登記を行わなければならないものの登録免許税が気になる…という方もいるでしょう。
また、祖父が亡くなって親が相続したはずの不動産の名義が祖父のままだったというケースもめずらしいことではありません。この場合、祖父から親、親から自分と相続登記を二重に行う必要があり、登録免許税が高くなるのでは?と心配になってしまうものです。
そこで、不動産を相続したときの登記で発生する登録免許税はどのように計算するのか、その方法や納めるタイミングなどをご説明します。
[…]

MORE

さいたま市で土地を相続する場合でも登録免許税がかからないケースとは?
さいたま市でも不動産を相続することを予定している方はいるでしょうが、その際に登録免許税を納めなければなりません。
登録免許税は、不動産の名義に変更するときに必要であり、登記申請の際に発生する税金です。
普段馴染みのない税金のためいくら必要なのか気になるところでしょうが、実は土地の相続については登録免許税がかからないケースもありますのでご説明します。
[…]

MORE

蕨市で土地の贈与を受けたいときに利用したい相続時精算課税制度とは?
蕨市内で、子や孫にできるだけ有利に資産を残してあげたいと考える方もいることでしょう。それがお金なのか土地などの不動産なのかはそれぞれですが、相続が発生していない状況で譲れば贈与税の対象となってしまいます。
しかしこのような場合、相続時精算課税制度を活用することで贈与税をかけずに財産を子や孫に渡すことができます。
[…]

MORE

川口市で親から土地をもらうとき相続時精算課税制度を適用させるメリットとは?
川口市内にも、土地を親からもらってその上に家を建てようと考えている方もいることでしょう。その際、相続時精算課税制度を利用することで最大2500万円まで特別控除が適用され、贈与税を抑えることが可能となります。
大きなメリットがある相続時精算課税制度ですが、デメリットとなる点もあるため、それぞれどのような内容か把握しておくようにしましょう。
[…]

MORE

蕨市でも空き家対策として空き家バンク制度はあったほうがよい?
「蕨市老朽空き家等の安全管理に関する条例」が平成25年4月1日に施行されましたが、そもそもこの条例は老朽化した空き家などに対する適切な管理を図ることを目的としています。

防災上や防犯上の理由から、適切な管理が行われず老朽化した空き家については、蕨市が強制的に取り壊すことなどが可能になりました。

それにより、空き家倒壊などで隣家や周辺住民など第三者への被害を未然に防ぐことができ、良好な生活環境を保全し安全で安心できるまちづくりを推進することにつながります。
[…]

MORE

川口市空家等対策計画が策定されてもすべて市で対応してもらえるわけではない?
川口市では、空きや対策を総合的・計画的に進めていくために「空家等対策の推進に関する特別措置法」の規定に基づき、国の定める基本指針に沿った「川口市空家等対策計画」を策定しています。

空き家の適切管理はその物件所有者または管理者にありますが、空き家とそこに隣接した民家との間で起きた問題などは、民事として当事者間で解決しなければなりません。

適切な空き家管理が行われていないことを理由に、何らかの問題が起きている場合にもまずは直接空き家所有者と隣接する民家の所有者とで話し合いが必要となります。

川口市空家等対策計画など策定されていても、すべての問題を市に相談すれば解決してもらえるわけではないため注意が必要です。
[…]

MORE

戸田市が制定している空き家に対する条例で特定空家等に指定される空き家とは?
戸田市でも誰も住まず空き家となっている家屋が増えつつありますが、そもそも空き家は個人の財産であり、適切な管理は所有者が行うことが必要です。

しかし近年では適正な管理が行われていない空き家も増加し、災害などが発生したときには建物の部材が落下・飛散し、周辺住民の安全を脅かすといった問題も起きています。

そこで、戸田市も2016年7月から「戸田市空家等対策審査会条例」が施行され、空き家所有者に対し適正な空き家管理を促しています。
[…]

MORE

空き家売却や購入を円滑化させるため戸田市が行っている対策とは?
人口減少や高齢化などが進む日本では、戸田市だけでなく全国的に空き家が年々増加しています。

この空き家は適切な管理がされないままで放置されてしまうと、環境面や防犯面でも様々なリスクを引き起こすこととなり、空き家周辺で住む方の生活環境に悪影響を及ぼします。

そのため早急な対策実施が必要となっていますが、戸田市では安心・安全なまちづくりを推進するため、

「空家等発生の予防」
「空家等の活用促進」
「所有者等による適正管理の促進」
「行政・地域住民・専門家団体による協働」

という4つの基本目標により戸田市内の空家等への課題解決に向けた「戸田市空家等対策計画」を2018年5月に策定しています。
[…]

MORE

さいたま市が行う空き家対策で利用しやすいのは?
さいたま市では、空き家などを適正に管理することは物件所有者や管理者の責務とし、管理されていない空き家所有者に対して指導を行う対策として「さいたま市空き家等の適正管理に関する条例」を制定しています。

平成27年5月26日にも「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されることとなり、放置していれば倒壊や保安面でリスクの高い空き家所有者に対し、行政の判断で助言・指導・勧告・命令、そして強制代執行が可能となりました。

もしさいたま市でも空き家を所有しているものの、適正な管理を怠っていることで雑草や樹木が生い茂り害虫などの被害を発生させてしまっている場合や、建物が倒壊するリスクが高まっていることで周辺住民に対し不安を与えていると行政から指導を受ける可能性があります。
[…]

MORE

蕨市の空き家を解体しなければならない方に対する補助制度とは?
蕨市で行政から指導を受け、空き家を解体しなければならないとわかっていながらも、建物を壊す費用がなく困っている方もいるようです。

しかしこのまま空き家を放置していても倒壊などのリスクが高まり景観も損なうなど、周辺に住む方にも迷惑になってしまう…という場合、「蕨市老朽空き家等解体補助金」で解体にかかる費用の一部を補助してもらうことができます。
[…]

MORE

さいたま市で空き家を相続したらどのような手続きが必要?
今空き家となっている家は、親が住んでいた自宅などがほとんどです。

実家が長期間に渡り空き家となっているケースとは、誰が相続するべきかなど問題を抱えていることも少なくありません。

さいたま市でも実家が空き家になってしまったとき、相続問題が発生してしまうかもしれないと悩んでいる方もいるでしょうが、相続問題を解決するためには労力・費用・時間の負担が大きくかかるため事前に相続に関する正しい知識を持っておくことが必要です。
[…]

MORE

さいたま市の実家が空き家となったときに知っておきたい節税対策
親が亡くなったことにより、相続で実家を引き継いだものの特に住む予定がなく、そのまま所有し続けているといったさいたま市民の方も少なくありません。

しかし空き家のままで所有し続けていても、適切に管理されていなければ街の景観を損ねることになるなど、街づくりに影響が出てしまいます。

老朽化による倒壊や防犯面などでもリスクが高い状態となるため、国も空き家発生を抑えるために節税できる特例措置を設け、対策を進めていますのでうまく活用するようにしましょう。
[…]

MORE

川口市でも空き家が増加中!どのような活用方法がある?
川口市だけでなく、空き家は日本全国今後もどんどん増えることが予想されています。
実際、政府も空き家について対策を行ってはいますが、増え続ける空き家を有効活用するなどといったそれぞれの努力が求められているところです。
そこで、川口市で空き家を所有する方が、実際にどのような形で有効活用すればよいのか、その一部をご紹介します。
[…]

MORE

さいたま市でもすぐにできる空き家の活用方法とは?
日本全国各地で空き家が増えていることが問題視されていますが、さいたま市でもこのまま増え続ける空き家問題を解決しようと様々な活用がされています。
しかし空き家をどのように活用すればよいかわからず、ひとまず放置しているといった方も少なくないため、具体的にどのような活用方法があるのかご説明します。
[…]

MORE

さいたま市で不動産売却の際に青色申告で確定申告は可能?
確定申告とは、1月1日から12月31日までに発生した所得に対し、課税される税金を申告・納税することです。
給料所得以外の所得がないサラリーマンなら、勤務先が年末調整を行うため確定申告の必要はありませんが、不動産売却により譲渡所得が発生すれば手続きが必要となります。
さいたま市で住宅など売却した方のうち利益が出た場合には確定申告が必要ですが、青色申告では手続きできませんので注意してください。
[…]

MORE

川口市で不動産を売却したら青色申告で確定申告できる?
不動産を売却したことで確定申告することが必要となった川口市の方の中には、白色申告や青色申告など種類があってよくわからないこともあるでしょう。
会社員であれば勤務先が年末調整を行うため、個人が確定申告をすることはありません。しかし不動産を売却し利益が出れば、その利益に対する税金はそれぞれが申告手続きを行うことが必要となります。
[…]

MORE

戸田市で不動産を売却したときには青色申告で確定申告したほうがよい?
戸田市で不動産を売却した方のうち、青色申告で確定申告したほうがよいのか迷うこともあるようです。
確定申告するのなら、青色申告のほうが控除などが多く、メリットが高いと考えてしまうものでしょうが、まず確定申告が必要となるのか、するべきか、しないでもよいのか判断の方法をご説明します。
[…]

MORE

さいたま市で不動産を売却するときや決済で必要となる書類とは?
不動産を売却するときにはいろいろな書類が必要になってきます。さいたま市でも所有する不動産を売りたいけれど、どのような書類を準備すればよいのだろう…と考えてしまう方もいることでしょう。
不動産を売却するときには契約書を交わしお金の支払が行われるため、事前に様々な必要書類を準備しておかなければなりませんので、その内容を把握しておきましょう。
[…]

MORE

川口市で不動産を売却したいけれど仲介手数料などの諸費用や税金が気になるなら
土地や建物などの不動産を売却するときには、仲介手数料をはじめとする諸費用や税金などの費用がかかります。
川口市で不動産を売却するときにかかる費用は一般的に売却価格の4~6%程度を目安として考えておくとよいですが、具体的にどのような費用がかかるのか気になる方も少なくありません。
そこで、不動産売却で発生する諸費用の具体的な内訳についてご説明します。
[…]

MORE

不動産のプロによる後悔しない空き家売却完全マニュアル
「実家が空き家になってしまった」「今、親が一人で住んでいるが、近いうちに空き家になったときにどうしよう」。
近年、こういった悩みを抱えている人が増えています。空き家が増え続ける今、活用にはさまざまな選択肢がありますが、できるだけ早く適切な価格で売却し、身軽になるのも一つの正解ではないでしょうか。そこで後悔しないための空き家の売却ノウハウをお伝えします。
[…]

MORE

蕨市で所有している不動産を売却するときにかかる諸費用とは?
蕨市で所有する土地や家などの不動産を売却するとき、できるだけ多くのお金を手元に残せるほうが嬉しいと考えるものでしょう。
しかし売却代金をそのまま受け取ることはできず、手数料や税金といった諸費用が発生してしまうことは避けられません。
そこで、不動産を売却するときには実際にどのような費用が発生するのか事前に把握しておきましょう。
[…]

MORE

さいたま市で不動産を売却するときに発生する諸費用の内訳
不動産を売却するときにはいろいろな諸費用や税金などが発生してしまうため、さいたま市内で物件を所有している方も実際にどのような費用が発生するのか気になるということもあるでしょう。
もし不動産を売却するのなら、手元にどのくらいのお金が残ることになるか事前に知りたいものですが、具体的に諸費用としてどのような費用が発生するのかご説明します。
[…]

MORE

さいたま市で不動産を売却するときに消費税はかかる?
不動産を売却するとき、売主が個人であれば消費税はかからないといわれていますが、必ずしも課税されないわけではありません。
さいたま市内でも不動産を売りたいと考えている個人の方もいるでしょうが、どのようなときに消費税が課税されるのかご説明します。

[…]

MORE

さいたま市で不動産を売却するときに住民票は必要になる?
不動産を売却するとき、物件の売主は必要書類を準備しておくことが必要です。さいたま市で不動産を売却するときにも、スムーズに手続きを進めていく上でどのような書類が必要になるか把握しておきたいところですが、住民票は必要なのでしょうか?
そこで、不動産売却において必要となる書類にはどのようなものがあるかご説明します。

[…]

MORE

川口市で不動産を売却するときに気になる消費税の扱いとは?
川口市で不動産売却を検討している方もいるでしょうが、この際、消費税の課税対象となるかが気になってしまいます。
消費税は一般の消費者にとって身近な税金の1つですが、日々の買い物の際に支払っています。
消費税は10%と税率が高いため、不動産など金額が大きなモノの売買においても課税対象になるかによって、物件の購入者の負担はかなり違ってきます。
そこで、不動産売却における消費税の扱いをご説明します。

[…]

MORE

戸田市で不動産を売却するときに住民票の写しが必要になるタイミングとは?
不動産を売却するとき、物件の所有者であることを証明する権利証が必要になりますが、併せて住民票の写しが必要になることがあります。
ただ、必ずしも必要というわけではないため、どのようなときに住民票の写しを提出しなければならないのかご説明します。
また、戸田市で住民票の写しを取得する場合、どうすればよいかもお伝えしておきます。
[…]

MORE

蕨市で不動産を売却する場合に消費税はどのような扱いとなる?
不動産売却における消費税の扱いから計算方法まで

日々生活する中で、もっとも馴染みが多い税金が消費税ですが、不動産を売却するときにはどのような扱いとなるでしょう。
蕨市でも不動産を売りたいと考えている方はいるでしょうが、個人でも物件の買主から消費税を受け取り、納税することになるのでしょうか。
そこで、蕨市で不動産を売却するときの消費税についてご説明します。
[…]

MORE

Copyright © 株式会社ネクスト・リアルプラン All Rights Reserved.