埼玉県(さいたま市・川口市・蕨市・戸田市)東京都(北区・練馬区・板橋区)の不動産売却をお考えの方にリアルな情報をご提供

買取コラム

  • HOME
  • 買取コラム
相続が発生したときの法定相続人の順位とそれぞれの法定相続分
人が亡くなったことで相続が発生すると、亡くなった方の財産を相続するにあたり相続人がどのくらいの割合を引き継ぐことができるか法的に定められているのが法定相続分です。
亡くなった方が遺言書を残していた場合には、原則遺言書に従った財産の引継ぎが行われます。
しかし、遺言書が残されていない場合において、複数相続人が存在すれば全員で話し合う遺産分割協議を行ったもとで、誰がどの財産をどのくらいの割合で引き継ぐのか決めることが必要です。
法定相続分は遺産分割協議において財産を分けるときの目安となる割合であり、遺産分割協議で相続人同士が合意に至らないときに行われる調停や審判において基準となるものです。

[…]

MORE

相続した不動産を売却するときに計算する税金の扱い
親が住んでいた一戸建て住宅やマンションなどの不動産を子が相続したものの、住む予定がないので売却するケースは少なくありません。
ただ気になるのは、そのとき税金はどのような扱いになるかという部分です。
そこで、親の家を相続したけれど売却する場合、税金はどのような扱いになるのかご説明します。

[…]

MORE

空き地の雑草対策としてもっともメリットが高い方法はどれ?
もし使用しない空き家の管理が面倒だから解体し更地にして空き地にすれば管理や手入れが不要というわけではありません。
管理を適切に行っておかなければ雑草だらけになってしまい、近隣などに多大な迷惑をかけることになってしまいます。
空き地に繁殖する雑草は種類によって異なるものの、早いものなら草抜きをしたのに1週間もすればまた生えてくるケースもあるのです。
そこで、空き地に増える雑草への対策としてどのようなことを行えばよいのかご説明します。

[…]

MORE

川口市で空き家を解体するなら補助金制度の活用を!
老朽化が著しく、すでに建物が傾いていたり蔦に覆われていたりなど、放置すれば倒壊する危険性が高いケースや見た目にも問題がある空き家は少なくありません。
川口市でも所有者が誰かわからず放置されたままで、老朽化が著しい状態という空き家に悩まされている方もいることでしょう。
行政が放置しておけば危険で他の手段などで解決が見込めないと判断した場合には、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づいた代執行より空き家は解体されます。
しかし行政の判断で解体されるよりも前に空き家所有者が利活用や売却といったことを検討することが必要といえるでしょう。

[…]

MORE

戸田市で空き家バンクに登録されている物件を購入すると補助金が支給される?
戸田市で空き家を所有している方の中で、売却を目的に空き家バンクなどに登録している方もいることでしょう。
しかし、なかなか買主が見つからない・・・という悩みを抱えていることもあるようです。ただ、戸田市では空き家バンクに登録された空き家を自己居住を目的として購入した場合には、改修工事費や建て替えを目的とする除去工事費の一部を補助金として支給する制度も設けています。
このような制度を有効活用してもらうことで、空き家購入を検討しやすくなるでしょうが、具体的にどのような制度になっているのかご説明します。

[…]

MORE

蕨市で空き家を買取ってくれる人を探したいときはどうすればよい?
蕨市などで親の実家を引き継いだものの、住むことがなく空き家となっている場合など、誰か買取てくれる人はいないか探すこともあります。
都心部に若い世代が集中する中でも、田舎や地方などに移住を考える方もいるため、空き家を買取りたいという方も少なくありません。
特に蕨市など、空き家問題に頭を悩ませている自治体では地域活性のためにも力を入れているところのようです。

[…]

MORE

さいたま市で所有する空き家を解体するときには補助制度を活用できる?
さいたま市でも、空き家を所有しているものの使うことがなく、解体して更地にして売却しようと考えている方もいることでしょう。
その際、補助金などの制度を活用したいと思うものでしょうが、現在さいたま市では土地の売却の際に実施する解体工事を助成する目的で補助金制度はありません。
もし、さいたま市で補助金を活用し、空き家を解体するのであれば耐震補強などを目的とするのであれば、制度を活用できます。

[…]

MORE

さいたま市で空き家を所有する方が売却の相談をする場合の注意点
さいたま市でも、空き家を所有しているものの今後どうするべきか迷い、誰かに相談したいと考えている方は少なくありません。
家族との思い出がつまった空き家だけれど、誰も住むことなく所有し続けることは、管理に手間がかかることや固定資産税の負担が重いと感じてしまうことを意味します。
そこで、さいたま市の空き家所有者の方などは、最終的に売却という決断をする方も増えています。
ただ、売却したくてもいくらで売れるのかわからず、そもそも何から始めればよいか判断がつかず相談したいと考えてしまうものでしょう。[…]

MORE

さいたま市の空き家は増加傾向にある?なぜ増えることが問題となるのか
近年、誰も住むことがなく空き家状態になった家が増えていることが問題視されていますが、さいたま市でも空き家は増加傾向にあります。
空き家を所有していても、ただ人が住んでいないだけで、特に誰にも迷惑をかけることはないだろうと感じるかもしれませんが、実際にはそうではありません。
そこで、なぜ空き家が増えることが問題となっているのか、単に所有しているだけではダメな理由をご説明します。

[…]

MORE

Copyright © 株式会社ネクスト・リアルプラン All Rights Reserved.