埼玉県の不動産売却ならネクスト・リアルプランにお任せください

  • tel 048-871-1710 【営業時間】 午前 9:00~19:00【定休日】水曜日、第1、第3木曜日
  • estimates
  • contact
  • line

買取り実績

  • HOME
  • 買取り実績

空き地や空き家の買取り・仲介実例 CASE

埼玉県さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、東京都板橋区、北区、練馬区エリアを中心に、
当社が過去にお手伝いした不動産買い取り・売却仲介の
お取り扱いをさせていただいたお客様の事例をご紹介いたします。

買取り事例 PURCHASE CASE

川口市芝のケース

買取り事例
土地面積 327.19平米
建物 木造2階建
周辺環境 住宅地
所有者 姉妹による共有名義
所有者居住地 神奈川県、富山県

ご実家を相続しましたが、活用ではなくご売却をすることで財産を分割したケースです。
遠方にお住まいのため、年に数度は維持管理のために川口市まで出向いておりましたが、将来を考えて売却を決断しました。
また、外周のブロックも現在の法律には不適合となっており、解体を急ぐため当社にて解体業者をご紹介させていただき、速やかに室内の所有物処分や建物・境界塀の取り壊しを行った上で、当社で買い取りをさせていただきました。

さいたま市南区太田窪のケース

買取り事例
土地面積 293平米
建物 木造2階建
周辺環境 住宅地
所有者 ご兄弟による共有名義(所有権)
所有者居住地 飯能市、横浜市

相続されたご子息様に買い取りの相談を受けました。
区画整理地内の為、区画整理による道路の一部が建物にかかっており、建物補償を受ける予定でしたが、役所との協議が進まずそのまま当社が買い取ることになった事例です。
ご所有者様も希望価格にて迅速に売却することができ大変喜んでおりました。

さいたま市桜区大久保領家のケース

買取り事例
土地面積 509.36平米
建物 木造平屋建2棟
周辺環境 住宅地
所有者 ご兄弟による共有名義
所有者居住地 さいたま市桜区、宮崎県宮崎市

ご家族3人での住居としては敷地が広く、手入れも苦労をされていたそうです。
共有名義のため、これからのことを考えて換金の上で分割を考えていたようです。
娘さまの独立を機に処分のために当社に相談がありました。
敷地の接する道路が建築基準法外道路で建物の再建築に問題があったため、役所との協議を重ね建築基準法の道路として認定をとった上で当社が分譲用地として再生した実例です。
所有者さまにとっても財産の価値向上ができた事例です。

さいたま市南区根岸空き家のケース

買取り事例
土地面積 125平米
建物 木造2階建1棟
周辺環境 住宅地
所有者 土地:単独名義(底地権者単独)、建物:借地人(借地権者単独))
所有者居住地 さいたま市

建物所有者が土地を賃貸借している借地権を底地の所有者より同時に売買をさせていただくことで所有権を取得した事例です。大手の仲介業者さまの仲介によりスムーズに取得の運びとなりました。
旧市街地にはこのような旧法の借地権により、底地を賃貸借している事例が多く見受けられますが、最近では資産性の様々な問題から資産整理を進める地主さまが多くなっております。
この事例は土地の所有権と建物の賃借権を同時に取得した事例です。

越谷市大房空き家のケース

買取り事例
土地面積 165.46平米
建物 木造1階建(平成13年新築)
周辺環境 住宅地
所有者 ご単独名義(所有権)
所有者居住地 越谷市

ご所有者さまは高齢者施設に入所され、誰もお住まいにならない不動産の処分を蕨市にお住まいの娘さまより査定依頼をいただきました。
当社にて建物を解体する条件での金額を提示させていただきました。
ご所有者ご本人さまが引き渡しに来ることができなかったため、事前に司法書士の先生による本人確認を行い引き渡しに至りました。

蕨市錦町土地のケース

買取り事例
土地面積 97平米
周辺環境 住宅地(区画整理地内)
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 千葉県

ご所有者は千葉県にお住まいの方で、相続に関わる遺贈により所有されていました。活用の方法も見いだせない中で、約12年間更地の状態でしたが特に売却する理由もなかったようです。
出張によりご自宅まで出向いた上で、買取り金額を提示し、諸条件面を調整させていただきました。
売主さまの意向で、当社が出張により残代金支払いなどの手続を居住地近隣の金融機関にて行いましたので、負担をかけずに済みました。

さいたま市緑区原山空き家のケース

買取り事例
土地面積 1,648平米
建物 木造2階建1棟、木造物置小屋(新築時期不詳)
周辺環境 住宅地
所有者 共有名義(8名により空き家を含む一団の土地を所有)、単独名義(所有権)
所有者居住地 福島県、大阪府、さいたま市

ご所有者は福島県、大阪府、さいたま市周辺にお住まいで、それぞれのご所有地が一体となって空き家を含む広大な土地でした。
おのおの平成16年に相続により取得していましたが共有者が多いため、なかなか意見がまとまらず、また活用による賃料収入を得る方法も不可能でした。
ご長男さまがすでに福島県に移住しており、遠方のゆえに管理面でも大変な苦労があったようです。また、全体では広大地のため、住宅以外の土地面積が大きく、固定資産税負担も相当なものでした。
仲介業者さまが兄弟間の意見調整をしっかりと行っていただけたため、福島県への訪問により最終合意をはかりスムーズに購入契約の運びとなりました。
当社では開発許可取得により14区画の分譲宅地として販売いたしました。

さいたま市中央区大戸空き家のケース

買取り事例
土地面積 174.4平米
建物 木造2階建2棟(昭和47年、昭和48年新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 埼玉県ふじみ野市

平成6年に相続により取得しておりましたが、それまでお母さまが住んでいたため家財道具が室内にそっくり残されている状態でした。活用の提案を行う関係業者などから共同住宅建築の営業もあったようです。
ご所有者本人の年齢なども考慮すると長期投資はできないと判断したようです。
当社が直接買取ることで仲介手数料の支払いの必要がなくなり、また当社にとっても手数料支払いがないことで、その分提示価格を高くすることができたためご納得していただきました。
家財道具の処分、解体業者のご紹介、測量士の手配などもすべて引き受けましたので、遠方より出向くことを極力少なくして無駄な労力をかけないよう配慮させていただきました。
引き渡しの時には管理の面倒や隣接地などへの配慮の必要がなくなり、非常に喜ばれていました。

蕨市南町空き家のケース

買取り事例
土地面積 56.38平米
建物 木造2階建1棟(昭和40年新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 さいたま市

当社営業が地域巡回中に倒壊の心配が見て取れる空き家の存在を以前から確認していたため、直接所有者さまのお宅を訪問し面談しました。
いろいろ検討した結果ご売却を決断し、当社で買取りすることが決まりました。契約後に隣地にお住まいの方々へのご挨拶でわかったことですが、強風により屋根のトタンが飛ばされるなどの事象があり、カーポートの車への実害があったとのことでした。
近隣の方々も倒壊などの心配をされていたようで、今回新築分譲住宅に生まれ変わったことで一安心のようでした。

川口市芝の空き店舗、共同住宅のケース

買取り事例
土地面積 194.29平米
建物 木造2階建1棟(共同住宅・店舗、昭和47年新築)
周辺環境 商住混在地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 神奈川県厚木市

夫より相続をして所有しており、もともとアパートがある地元で長らく居住していましたが、ご高齢を理由に数年前より娘さまの居住地である神奈川県で同居を始めたようです。
アパートは1階部分を貸店舗で賃貸しておりましたが、すでにすべての店舗が空いており、アパートには2世帯の賃借人が居住している状態でした。
賃料の支払いが滞りがちな賃借人もおり大変困っており、ご家族が神奈川で遠方のため管理も大変だったようです。
神奈川県まで訪問をさせていただき、入居者との契約状況や、過去のいきさつなどを今後の希望や将来の活用方法など詳細に聞き取った上で、当社が遠方居住の所有者さまに代わり立ち退き交渉を進めることができ、諸条件面を可能な限り考慮した上で買取りをさせていただきました。

さいたま市南区太田窪空き家のケース

買取り事例
土地面積 81.72平米
建物 木造2階建1棟(昭和49年新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 川口市

資産形成の考えから貸家として長らく賃貸していましたが、ご所有者さま本人も病気がちとなり、賃借人が退去したタイミングでしばらく空き家となっていました。
維持管理などを考慮した結果、売却し換金することを決意し、仲介業者さまへ依頼した結果、当社が買取り情報としてご紹介を受けました。
売主さまでは解体せずに現状のまま買取って欲しいとの希望でしたので、現況のままで当社により建物解体を行いました。

仲介 INTERMEDIARY CASE

蕨市塚越のケース

仲介事例
土地面積 165.34平米
建物 木造2階建共同住宅(2世帯入居中アパート、昭和46年10月新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 東京都

ご所有者さまは東京都にお住まいの方で、耐震性にも不安があるアパートでした。入居は2世帯ほどありましたが稼働率、収益性ともに悪くなっておりました。
もともとご夫婦で共有しておりましたが、建物の築後年数を考慮すると大きな金額を投資してリノベーションすることにも抵抗があったようで、保有か売却でお悩みだったようです。
売却となると入居者の立ち退きをする必要がありましたが当社営業が立ち退きのアドバイスを行い、管理業者を通じて交渉をした結果、一定期間で無事立ち退きが完了できました。万一の災害時に耐震性に問題がある場合、そこに居住する賃借人の生命にも関わってきますので、状況次第では思い切って立ち退き交渉をすることもひとつの方法です。
息子さまご家族との相談で売却に踏み切ったわけですが、納得できる金額で売却できたことで、大変良かったと思います。

川口市前川空き家のケース

仲介事例
土地面積 125.04平米
建物 木造2階建1棟(昭和49年9月新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 東京都

購入時より貸家として保有しておりましたが、賃借人退去により再募集をしておりました。
なかなか賃借人が見つからず一定期間空き家となっている状態で当社営業より売却による換金を勧めさせていただきました。
地方にとどまらず首都圏近郊地域でも一戸建て、共同住宅にかかわらず空室が目立ちます。少子高齢化の現代では特に住宅地では活用にも限界が出ているのが現状です。家族との相談の結果、賃貸を諦め売却に踏み切った例です。

さいたま市中央区鈴谷のケース

仲介事例
土地面積 192.85平米
建物 木造2階建1棟(昭和40年9月新築)
周辺環境 住宅地
所有者 単独名義(所有権)
所有者居住地 神奈川県

ご所有者さま本人は神奈川県で事業を行っている関係で、今後とも売却地のさいたま市への居住の可能性はなく、しばらくの間利用することもなく空き家となっていました。
管理面の煩わしさなどを考慮し、売却をすることとしたものの遠方で多忙のために売却依頼をするにも業者探しもままならず、現地建物へ「売却物件」という表示と連絡先を表示しておいたようです。
当社営業が希望をお聞きした上で、希望価格に添うような貸主をご紹介させていただくことで売却の運びとなりました。
空き家としている事情は様々ですが、忙しさのあまりについつい時間ばかりが経過するということも考えられます。