埼玉県の不動産売却ならネクスト・リアルプランにお任せください
【営業時間】 午前 9:00~19:00【定休日】水曜日、第1、第3木曜日

仲介と買取りの違い

  • HOME
  • 仲介と買取りの違い

仲介と買取りの違い DIFFERENCE

「買取り」とは不動産会社に買取ってもらうという売却方法です。買主を探す必要がないので短期間で売却することができます。即現金化できるのも特徴です。

一方「仲介」とは売主(あなた)が不動産会社に買主を紹介してもらい、
買主に売却するという方法です。
「買取り」と比較すると、売却価格が高くなる傾向にありますが、買主が見つかるまでに時間がかかり、結局理想の金額を下回ってしまうというデメリットもあります。
また、「仲介」で契約が成立すると、「不動産の売却価格×3%+6万円(税別)」という式で算出された仲介手数料がかかります。

買主は当社です!

当社では 諸条件に難があってもまずは検討します!

崖地など、 居住用には向かない土地などに対し、高い評価を示すこともあります。
例えば立地は悪くても広大な土地であったり、市街化調整区域、空き家などでも最適な方法をご提案いたします。まずはご相談ください。

成約スピードが違います!

最短3日から1週間!買取りの方が 圧倒的に早く成約へと至ります!

一般的な目安として、売却では3ヶ月〜6ヶ月と時間がかかるケースが多く、長い場合は1年を経過してしまうケースもあります。
買取りでは、 最短3日〜1週間で成約に至るケースが多いです。
当社は直接買取りさせていただくため、同業他社に負けぬよう スピーティーな回答をいたします。
いつ売れるか分からないよりも 「すぐに売れる方法を選びたい」という方には、非常に喜んでいただいております。

成約金額が違います!

仲介の方が高値のケースが多いのですが・・・!?

買取りに比べ、仲介の方がより高値で成約になるケースが多くあります。なぜなら買取りの際の諸費用や転売後の利益も考慮しなければならないため、その分価格を差し引かれてしまうからです。
しかし、たとえ買取りであっても、選ぶ業者次第で売却と同等の価格で成約に至るケースがあります。
なぜなら、自身の住居目的の売却と違い、買主が不動産業者となる買取りでは 大きな収益性を生み出しそうな物件であれば、多少高くても買いたいと思うからです。