埼玉県(さいたま市・川口市・蕨市・戸田市)東京都(北区・練馬区・板橋区)の不動産売却をお考えの方にリアルな情報をご提供

川口市は子育て世帯にとって安心できる街?

埼玉県川口市にこれから住まいを構えようと考えている方には、子育て環境はどうだろう?と気にしているファミリー世帯の方もいることでしょう。 いろいろ心配や不安もあることでしょうが、埼玉県川口市は「つどいの広場」「おやこの遊びひろば」「児童センター」「鳩ヶ谷こども館」「地域子育て支援センター」が開設されており、子育てにぴったりな環境が整備されています。 また、集いの場・遊び場・相談なども市が実施しているなど、いろいろな面で安心できるはずです。 そこで、川口市が実施している子育て世帯の利用できる事業についてご説明します。

川口市の充実した「地域子育て支援拠点事業」

川口市は子育て世帯の方が安心して子どもを育てていける環境を整備するため、地域子育て支援拠点事業として次の事業を実施しています。

つどいの広場

0〜3歳児の親子が中心として利用可能となっており、遊びだけでなく親同士が語らったり学びあったりできる場として開設されています。 子育てについての悩みや喜びを一緒に分かち合ったり考えたりできる地域の仲間と出会うきっかけとなるでしょう。

おやこの遊びひろば

3歳までの親子を対象として、遊び場を提供すること、子育て相談や情報交換の場として開催されています。滑り台やおもちゃなど、乳幼児でも安心・安全に遊ぶことができる遊具もあるので、遊びに出かける場所がないという時でも自由に遊ぶことができます。

児童センター

南平・芝・戸塚の3か所に開設されているセンターで、小さな子どもだけでなく18歳までの子ならいつでも自由に利用できることが特徴です。 色々な遊びや親子が参加可能な教室なども開催されていますし、専門相談員が常駐している「子ども家庭相談室」なども設置されていて、子育ての悩みや心配ごとなど気軽に相談できます。

鳩ヶ谷こども館

児童センターと同じく、18歳までの子どもが好きな時に自由に遊ぶことができる場所として設けられています。 また、小さな乳幼児を連れたお母さんでも、安心して遊ばせることが可能なスペースも設けられているので、地域で同じように子育てしている親御さんの交流の場としても活用できるでしょう。 こちらでは図書の貸し出しや読み聞かせ、工作教室などが開催されていますし、もちつき大会など季節の行事なども行われるので楽しいことがたくさんある場所として知られています。

地域子育て支援センター

在宅で子育てする親御さんを応援するため、事業の企画や育児相談を受けているセンターです。 たとえば親子が楽しめる色々な遊びや子育てについての講習会などを行い、子育ての楽しさを提供する「みんなであそぼう」は、主に1歳(歩行完了児)から3歳の幼児と保護者を対象として開催されています。 他にも初めて子育てをする親御さんや子どもが交流し遊びの場となる0歳児親子サークル「ぴっころ」などもありますし、月に2〜3回の午前中は保育所の園庭が開放されています。 また支援センターだけでなく川口市や各支所などで、子育てに関する様々な情報を掲載した「令和2年度版・子育てガイドブック」も配布しているので、一読しておくと安心です。

Copyright © 株式会社ネクスト・リアルプラン All Rights Reserved.