埼玉県(さいたま市・川口市・蕨市・戸田市)東京都(北区・練馬区・板橋区)の不動産売却をお考えの方にリアルな情報をご提供

川口市で一人暮らしを始めるなら駅周辺のどのエリアがよい?

川口市の窓口である川口駅周辺は、再開発により便利になったことが特徴で、立ち並ぶタワーマンションや商業施設などで住みやすさを感じさせてくれるエリアです。 これまでマイホームを建てて生活していたけれど、パートナが亡くなったことや子どもが独立したことなど、様々なことをきっかけに今の暮らしが最適でなくなることはあるでしょう。 その場合、思い切って家を売って一人暮らしを始めようと考えるものですが、川口市は一人で生活するのに適した街なのかご説明します。

川口駅周辺は一人暮らし向きのエリア?

川口市の玄関といえる川口駅は、再開発が進み次々に新しいマンションが建設されています。そのためファミリー層も多く暮らしており、大きめのスーパーやデパート、ショッピングセンターに商店街など、日常の買い物に困ることのないスポットが多く存在します。 映画館やレンタルDVDショップ、フィットネスジムなど、生活に充実さを与えてくれる店などが多いので、一人暮らしでも駅周辺ならさみしさや不便さを感じることはないはずです。 駅周辺を離れれば一件大型ショッピングセンターはありますが、駅周辺よりは少なくなりますのでアリオ意外は割となにもないので少し不便に感じるかもしれませんが、静かに暮らしたい方にはおすすめです。

川口駅東側の特徴

駅の東側には、商業施設「かわぐちキャスティ」や百貨店「そごう」があり、日々の食料品だけでなくファッションやコスメ、エステ、スクール、外食などすべて利用可能です。 東側はタワーマンションが多いので、スーパーのニーズも高いのか、いろいろなスーパーがあり利便性はかなり高いといえるでしょう。

川口駅西側の特徴

西側にもスーパーが複数あるので、特に日常の買い物に困ることはないはずです。 西南方向に15分くらい歩くと、荒川運動公園という野球場やサッカー場などがある大きなスポーツ用の公園があります。 西側に25分くらい歩くとショッピングモール「ララガーデン」があるので、こちらもファッションや外食、趣味活動などで利用できるスポーツクラブなどの利用が可能です。

川口駅北側の特徴

北側にもショッピングセンター「アリオ」があり、途中には子どもが楽しく遊べるアスレチックが設置された公園もあります。普段の散歩コースにもよい場所となるでしょう。 北側もタワーマンションがありますが、川口駅の周辺はどの方角にもタワーマンションが多く建設されているようです。

一人暮らしにぴったりの川口市

川口駅は京浜東北線が通る駅なので、交通アクセスの利便性は高いものの朝の通勤ラッシュ時は混雑することを覚悟しておきましょう。 川口市の賃貸住宅は家賃が安めに設定されている上に、物件数も多いので一人暮らしの部屋も探しやすいはずです。 安くて広めの物件を希望する方も、きっとよい部屋が見つかることでしょう。

Copyright © 株式会社ネクスト・リアルプラン All Rights Reserved.